スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デザイン事務所と子どもについて 

デザインはパソコンさえあれば、
どこでも仕事をすることが可能です。
打合せする場所なのですが、

現在は、
自宅の1Fの1部屋を事務所として使用しています。
打合せするスペースさえあれば問題ありません。
こちらから出向く割合のほうがやっぱり多いです。

以前は、アパートの一室を打合せスペースとして
いました。住まい兼用だったのですが
最初はそれが恥ずかしく、なるべく
こちらから出向くようにしていました。

SOHO用のブースなど低料金で借りれる
スペースもあったのですが、
こちらから出向く需要の方が多いので
借りずにやっていたのです。

たまに打合せ中に子どもがでてきた なんてことも
ありました。
確かに打ち合わせに集中できないのはよくありませんが
ひょっこり子どもが出てきてしまうというのは
問題ないのではと思います。

最初は申し訳なく思っていたのですが、
今は、それも悪いことではないと考えています。
子どもをもつクライアントさんなんかは嫌な顔はしませんし、
そのうち子どもも社員のひとりだと考えるようになりました。

実際、ある仕事の打ち上げに子どもを連れていったこともあります。
夫婦プラス長男3人で参加しました。
もちろん事前に許可を得てからですが、
子どものいる方でも参加できるということで
何人かの主婦イラストレーターさんも子連れで参加しました。
子どもを紹介しあったりして楽しかったです。

こういったケースが増えてくればよいなと思います。

打合せ場所はスペースさえ確保できれば、どこであれ
何の問題もないと思います。

スポンサーサイト
[ 2006/06/27 00:10 ] SOHOレシピ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dtg.blog70.fc2.com/tb.php/24-4bd67875










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。